風船バレーパス

平成30年度施設間交流球技大会!

以前、月に一度ふうせんバレーをしていますという記事を書きましたが、
12月15日(土)に施設間交流球技大会(ふうせんバレー大会)が開催され、
そよ風の里も有志の選手たちが参加してきました^^

平成30年度長崎市施設間交流球技大会

写真の中段辺りがそよ風の選手たちです。

チーム名は「そよ風キッズーナ」、白いTシャツがユニフォームです。

開会式、準備体操をして試合に備えます。

準備体操

試合形式は午前中予選リーグで2試合、午後からは決勝リーグという形です。

1チーム6人で、試合時間は10分間。

長崎施設間交流ふうせんバレー大会

全員が風船に触ってから返球するというルールなので、パス回しがとても重要です。

まだ触っていない人に向けて、狙い通りにパスをしていきます。

ふうせんバレーパス回し

風船バレーパス

風船バレー得点板

午前中は2戦2勝だったので、トップリーグに進出です!

負けてしまったチームも、午後から交流戦リーグで試合があるので、
なにもないということはありません。良い仕組みですね^^

お昼休みを挟んで、午後からの試合が始まります。

午後からのリーグでもまず各チーム毎に2回の試合をします。

その結果から上位2チームが選ばれて、決勝戦が行われます。

皆やる気十分!

ふうせんバレー試合

勝つためには点を取るアタックが必要です!

風船バレーアタック

トップリーグは8チームいたのですが、どのチームも強いです。

長崎施設間交流風船バレー大会

風船バレーアタック

午後は残念ながら2敗をしてしまい、決勝戦には進めませんでした><

来年頑張ります!

頑張ったおかげか、会長特別賞をいただきました^^

表彰状 会長特別賞

(Visited 107 times, 1 visits today)

おすすめ

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA